現代に合った式場スタイル「家族婚」のメリット

そもそも家族婚とはなに?

皆さんは「家族婚」というものをご存じでしょうか?家族婚とは、「親・兄弟・ごく親しい親族や友人を集めた、小規模な結婚式」のことをいいます。普通結婚式というと、たくさんの招待客に楽しい余興といった、盛大に行われるイメージがありますよね。ですが、人それぞれ考え方や事情も異なるように、全員が全員そういった式を挙げられる訳ではありません。泣く泣く諦めてしまうカップルの方も多いのではないでしょうか。そういったカップルの方たちに人気なのが家族婚なのです。では、家族婚の良い所って一体なんでしょうか?

メリットその1「費用が安く抑えられる」

結婚式の一般的な費用の相場は、大体244万円~ぐらいとなっています。勿論招待客を増やしたり、お料理や引き出物のレベルを上げればもっと費用がかかります。さらに、ウェディングドレスのレンタル料。これがけっこうかかるんですよね・・・。とある式場のアンケート結果によると、レンタル料が20万円以上かかったカップルは、全体の60%にものぼるとか。その点家族婚は、挙式のみなら約5万円~、10名程度の食事会で約15万円~という価格で行えます。さらに最近だと、衣装やメイク、写真を含んで約10万円~というリーズナブルなプランもあります。「式は挙げたいけどお金をあまりかけたくない」というカップルの方にお勧めです。

メリットその2「短期間で準備できる」

家族婚を選ぶカップルのなかには、おめでた婚の方もいます。「赤ちゃんと一緒に式を挙げられるなんて素敵!」いやいや、意外と難しいんですよねこれが。妊娠中は体調を崩しやすい時期です。式の準備や新生活でバタバタしている時期に、あまりおなかに負担をかけたくないものです。ですが家族婚なら、短期間での挙式も可能なので、安定期のうちに式を挙げたりすることもできます。さらに式場によっては、申込みから2週間で挙式できるプランもあるとか!妊娠中のカップルの他に、自分の家族にお披露目する意味で式を挙げる「再婚カップル」の方もいるみたいです。いかかでしたか?今は結婚式といっても、さまざまな形があります。皆様もぜひ、ご自分に合った結婚式スタイルをお選びください。

通常の結婚式を挙げると高額の予算が必要になりますが、金銭的に余裕がなくても結婚式を挙げたい人向けに少人数で行う家族婚があります